やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉で伝えよう
 私のところには、いろんな会社の営業マンがアプローチしてきますが、ほとんどの営業マンが1度限りのコンタクトであとは尻切れトンボになっています。そてでもいいのかもしれませんが、買う立場からするとちょっと寂しい気持ちにもなります。2度、3度アプローチしてくれば「話だけでも聞いてみようか」という気持ちになるものです。

 つい先日のこと、会社の玄関のベンチで一人の営業マンがパンフレットのようなものに何か書き込んでいました。私はわざと声をかけなかったのですが、夕方ポストをのぞいてみると、求人広告の会社のパンフレットと挨拶を書いた名刺が入っていました。私は「ここまで来ていながら、なんで会って話をしないのだろう。」と思ってしまいました。確かにこちらも忙しければ、話を聞かない可能性もあるのですが、逆に話にこないとなると、相手に対して距離を感じてしまい、悪い印象をもってしまいます。顧客の勝手といえば勝手なのですが、会話というコミュニケーションをとっていれば、サービスの内容がつまらなくても、何かの縁ができることだってあるのではないでしょうか。ちょっともったいない気がします
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
分かる気がします!
こんにちわ!
営業の人の気持ちも分かる気がします。。
お客様に幸せになっていただきたいっていう気持ちで
営業していると成功の情熱も出るんでしょうが
数字を意識して仕事をすると
すぐに凹んでしまうんでしょうね~

適切な人材教育で売上は伸びるって
最近確信しています。
【2008/05/07 11:26】 URL | 優希 #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/53-2fc9914f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。