やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーチンワークをなめるな
 「ルーチンワークをなめるな」自らキモに命じた1日でした。

 青果物を販売する場合は生産地の表示がJAS法によって義務づけられています。例えば、トマトの4個パックを販売する際、パックに生産地を表示するシールを貼らなければなりません。産地のシールをはるだけなんて、誰でもできると思うかも知れませんが、油断していると思わぬアクシデントを招きます。トマトの産地がある日イレギュラーに変更になったとき、今日も○○産だという先入観と作業指示書の見落としから別の産地のシールを貼ってしまうことが起きるのです。間違って販売された場合、故意でなくても「産地偽装」となり、ペナルティが要求されることになります。

 実は、このたびこのようなミスが発生してしまったのです。いつも神経を使って、責任者の私も業務終了後、すべての作業日報に目を通しチェックを行うのですが、ずっとノーミスできていたので、いつのまにか気がゆるんでしまっていたのでした。「問題は立て続けに起こる」これは真理だと思いますが、「問題は忘れた頃に起きる」これもまた真理です。

 ルーチンワークをミスるということは、「大きな仕事ができません」と証明しているようなものです。私は今回の件で非常に悔しい思いをしました。

 ところで、ルーチンワークをきちっと実行するということで、どのような仕事が思い浮かぶでしょうか?私は電車の運転手を思い出します。運転席の後ろの窓越しから、運転手さんが独りで声を出して確認しながら運転している姿を眺めた経験は誰にでもあるのではないでしょうか?この姿勢がすべてのルーチンワークに必要だと思っています。

 ドラッカーの「経営管理の96パーセントはルーティン的な定型反復業務である」という言葉が身にしみます
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こめんとありがとうございます。

全体の作業フローと個人の作業フローのチェックと見直しをしているところです。
【2008/06/05 09:06】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]


ただでさえ、見るほうの目も肥え、
監査も厳しい中では、
この表示に関して細心の注意を払わないといけませんね。

今までの感覚だと絶対見落とすと思いますし、
対応の初速も遅れてしまうかもしれません。

今、このような状況だからこそ、
今までの見直しを図るチャンスかもしれませんね。
【2008/06/03 21:22】 URL | takatakago #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/76-405c92be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。